荒牧研究室 福岡大学工学部電子情報工学科


研究内容 の変更点


#author("2017-06-14T14:51:10+09:00","default:aramakilab","aramakilab")
#author("2019-03-25T09:10:20+09:00","default:aramakilab","aramakilab")
*研究内容 [#ndcf099d]
-ロボットの知能化
//知能を持った人間型ロボットに関する研究
--人間型ロボット制御のためのマルチモーダルなインターフェースの開発
--音声によるロボットへの作業命令実現法
--視覚情報と言語処理を用いた人間とロボットのインターフェース
--人間型ロボットの知的制御プログラムの構造
--機械学習応用
//-ロボットによる作業スキルの実現法の研究
//--作業スキルの知識表現手法
-マルチエージェントシステム・マルチロボットシステム
--RoboCup
--複数センサ・複数ロボットによる環境計測

**外部発表 [#q812c16e]

- [[外部発表]]

**修士論文 [#zdadd1a3]

- 2018年度, RoboCupサッカーシミュレーションを用いたコーチ視点での視線情報の分析
- 2016年度, 牛膓 俊寛, 人間の行動選択ログを用いたサッカーエージェントの行動評価関数獲得
- 2015年度, 辻 将司, ランキング学習を用いたサッカーエージェントの意思決定における評価関数の学習
- 2014年度, 金子 東治郎, 深度センサを用いた屋内移動ロボットの検出
- 2013年度, 塩福 浩史,深度センサを使用したロボットアームシミュレーション環境の構築
- 2012年度, 進藤 真, 複数センサを統合した自律移動ロボットシステムの開発
- 2011年度, 近藤  禎敏, ロボットを用いた組立作業システムの開発

**卒業論文 [#a0d6ed87]

-2018年度
-2017年度
-2016年度
-2015年度
-2014年度
-2013年度
-[[2012年度 卒業論文発表会>卒業論文発表会/2012]]
-[[2011年度 卒業論文発表会>卒業論文発表会/2011]]